ダイエットとタンパク質の関係について

MENU

ダイエットとタンパク質の関係とは

野菜ばかり食べる様なダイエットをしたことがないでしょうか?

 

つまり、肉を一切食べずに野菜だけを食べて低カロリーにすることで痩せる方法です。

 

確かに、この方法はダイエットが可能と言えます。

 

それも、食事制限系なので体重が落ちるスピードが速いはずです。

 

しかし、この野菜ばかり食べるダイエットには欠点があるってご存知でしょうか?

 

 

野菜しか食べないダイエットはリバウンドがある

 

野菜しか食べないダイエットは、リバウンドしやすいダイエットです。

 

野菜からはタンパク質が取れません。

 

タンパク質は、筋肉を作るなどの働きがあります。

 

野菜ばかり食べていると、脂肪が落ちるだけでなく筋肉も落ちてしまうのです。

 

タンパク質が足りない事が原因となります。

 

さらに、神経系やホルモン系を正常に働かせるにも必要なのです。

 

つまり、野菜ばかり食べていてタンパク質を取らないと体重は落ちるけど、筋肉が落ちてリバウンドしやすい体質になってしまいます。

 

例えば、野菜しか食べないダイエットをやめて元の体重に戻ってしまったとします。

 

この時に、もう一度、野菜しか食べないダイエットをやると前よりも痩せにくいです。

 

何故なら、脂肪は簡単に付けることは出来ますが、筋肉は簡単には付きません。

 

その関係で、前回よりも痩せにくいことを実感出来るはずです。

 

このことから、ダイエット中であったとしてもタンパク質だけは摂取しないといけません。

 

食事制限系のダイエットをするにしても、バランスの良い食事をした方がよいでしょう。

 

 

タンパク質を摂取せずに、ダイエットとリバウンドを摂り過ぎると「太りやすく痩せにくい体質」になってしまうのです。

 

食事制限系のダイエットを考えている方は、タンパク質に特に注意する必要があるでしょう。

 

 

この記事を読んだ方は下記の記事も読んでいます。

 

特殊なダイエット方法

 

海外サプリ

 

スーパーカットボディー